妊娠初期に、お腹がつるように痛むのは病気なの

妊娠初期に、お腹がつるように痛むのは病気なの

お腹がつるように痛むという症状は、いろいろなことが考えられます。
妊娠初期には結構あることなので、あまり心配しなくてよい場合もありますが、病気を疑ったほうがよい場合もあります。お腹が頻繁につるようでしたら、痛くなくても主治医に診てもらったほうがいいかもしれませんね。
お腹がつるように痛む症状は、どのような時にみられるものなのでしょうか。
待望の赤ちゃんを授かったものの、お腹がつるような痛みを感じてしまう。
こんな症状を訴えるママさん達はとても多いです。これは子宮がまだ小さいために、収縮することが少ないので、お腹が張るような感覚は少なく、むしろ生理痛の時のような痛みが生じて、お腹がつるような感覚を感じる人が多いです。
この状態は妊娠期間を通じてずっとありますが、出血がなく、超音波検査で赤ちゃんの心拍動を確認できるようなら心配ありません。
また、便秘になってしまったために、お腹がつったような感じがする人も多いです。
妊娠中は便秘対策として、ヨーグルトやサツマイモなどを進んで食べるようにしましょう。
栄養補給に粉末タイプのマタニティスープもおすすめです。お湯でサッと溶かすだけで気軽に飲めるので毎日の食事にプラスすることでおなかの赤ちゃんにも優しいです。