自分に合った産院を選ぼう

産院を決めたら、早めに分娩予約を

ママと赤ちゃんの体をいちばんに考え、納得できる出産をするためには産院選びが重要です。産院の種類や、選ぶポイントに注意しながら、自分に合った産院を選びましょう。
妊娠が判明したら、住んでいる地域の産院情報を集めましょう。近年、産科医不足や産婦人科の閉鎖によって、産院の一極集中化が進んでいます。自宅近くに産院がない場合は、電車やバスを利用して1時間以内も通院圏と考えて、産院を探しましょう。
産院を決めたら、早めに分娩予約をすることが大切です。医師や助産師の数やベッドよって、1日に扱えるお産の数が限られているため、人気のある産院やベッド数の少ない施設は、すぐに分娩予約がいっぱいになる傾向があります。早めに確認しておきましょう。
お産のできる施設の種類は規模によっていろいろです。まず個人医院・個人病院は、きめこまやかな対応が特徴的。個人医院はベッド数19床以下、個人病院は20床以上。分娩まで同じ医師が担当することが多く、スタッフと信頼関係を築きやすいというメリットがあります。またサービス面が充実している施設が多いのも特徴です。