両親学級に参加しよう

妊娠・出産・産後に役立つ知識が得られます

立ち合い出産を希望するときは、必ず産院主催の両親学級に参加するように言われることがあります。お産の流れも分かるので、パパと一緒に参加しましょう。また分娩室や入院室、
新生児室の見学ができることも多いので、お産入院の予習もできます。自治体主催のものもありますから、時間があれば両方出ても構いません。
両親学級は内容に合わせて何回かに分かれていて、医師、助産師、保健師、栄養士などが講義をし、スライドやビデオを使って具体的に指導してくれます。内容は妊娠のメカニズム、妊娠中の保健・栄養・生活指導・出産用品の準備・分娩プロセスなど、親になるための知識や役立つ情報ばかり。また、両親学級は妊娠・出産だけでなく、産後の保健・栄養・生活指導、産後の家族計画などについて教えてくれます。
また、呼吸法や補助動作、沐浴指導や授乳指導などの実習もあるので、両親学級には、なるべく妊娠中期の安定期に参加することをおすすめします。都合で全部の回に参加できなくてもかまいません。1~2回でも参加できれば、気持ちとしてもずいぶん違うはずです。
両親学級に参加する人たちは、出産を控えた夫婦ばかり。情報交換もでき、友だち作りの場としても最適です。あた、質疑応答の時間があるので、疑問に思っていることや、健診では時間不足で聞けないことも質問できる良い機会です。