妊娠後期のQ&A②

Q:腰が痛くて熟睡できません。どうしたら、夜、ぐっすり寝られるの?

A:大きいおなかは腰や胸を圧迫して、仰向けに寝るとかえって苦しくなることもあります。
妊娠後期はなるべく横向きで寝るようにすると、少し楽になります。クッションを足の間にはさんだり、おなかの下に入れるシムズの体位が寝やすいようです。また、なかにはお産からの緊張感から睡眠不足になる人もいるので、寝る前には好きな音楽を聴いたり、お風呂にゆっくり入って、リラックスするように心がけましょう。

Q:手足がむくんでいるような感じがするけれど、これって妊娠中毒症?

A:妊娠後期になると、ホルモンの分泌量の変化や、血液循環が悪くなることから、むこみが起こりやすくなります。また、長時間立っていたり、歩いていると、足にむくみが出ることもあります。足を高くして休んだり、一晩寝れば解消できるむくみなら心配はいりません。しかし、一晩寝てもむくみがとれなかったり、足のすねを押してもへこんだまま戻らない場合は妊娠中毒症が考えられます。妊娠中毒症はむくみのほかに、高血圧、たんぱく尿などの症状もありますので、これらにも注意してください。塩分を摂りすぎない、体重を増やさない、ストレスをためないなどが妊娠中毒症を防ぐポイントです。