妊娠初期 (0~15週)|つわりを上手にのりきろう②

がまんをしないでアドバイスを受ける

食事が進まず、お菓子類どころか水さえ受け付けず、体重は激減し、全身衰弱が進むようでしたら、これはただ事ではありません。
重症妊娠悪阻といって、頭痛やひどいときには昏睡状態になったり、肝臓や腎臓などの内臓機能が低下して、危険な状態になります。
すぐに病院へ行って、担当医に診察してもらい、適切な診断をあおぎましょう。
もちろん、病状によっては、入院しなければなりません。
また胞状奇胎などは、つわりも重くなり、異常な妊娠ですから、早期に医師の診断を受けることが大切です。

高年齢出産はつわりもひどい?

つわりの症状と年齢には、これといった関係はありません。
若いころにくらべて、身体の機能がおとろえてきていることは、否定できませんが、特別な配慮は必要ありません。
体力が落ちているせいで、つわりが重かったりすると、疲れやすくなることはあるでしょうが、そんな場合には、栄養と休養と、適度な運動で体力の回復をはかってください。