育児の第一歩は「おなかの中から」|ママと赤ちゃんのためのイメージワーク

ママと赤ちゃんのための3つのイメージワーク

これからお伝えするイメージワークを行うと、自分の体の声に耳を傾けることができます。
赤ちゃんは、子宮の中にいますから、自分の体に注意を向けることは、おなかの赤ちゃんに注意を向けることにもなります。
ワークは、いつもと違う頭の使い方をします。
少しの間、呼吸に集中して、からだ全体に注意を向けてみましょう。

これから紹介するイメージワークは3種類あります。

・基本の「木になるイメージワーク」
妊娠期間を通じて行うとよい「太陽のイメージワーク」
・お産の陣痛の時に役立つ「オープニング・フラワー」

次回は、赤ちゃんに心地のよい環境についてお伝えします。