ストレスなく過ごすマタニティライフ

妊娠中の不安やイライラは当たり前のこと

わけもなくイライラしたり、不安でたまらなくなったり。
妊娠中のママが情緒不安定になるのは当たり前のことです。
ホルモンバランスが変化するために、不安を感じやすくなっているからです。
1人で抱え込まずに、家族や先輩ママ、友人などに相談しましょう。
周りの人のささいな一言に傷つくこともあるかもしれませんが、あまり過敏にならず、おおらかに構えましょう。

自分にあったストレス発散法を見つけましょう

つわりが終わったかと思うと、だんだんと妊婦らしい体つきになり、今までとは違う体の変化にとまどうことでしょう。
自由に動けないことに対してストレスを感じることもあるでしょう。
無理してポジティブに考えようとすること自体をプレッシャーに感じてしまうときがあるかもしれません。
ストレスが続く状態は、おなかのなかの赤ちゃんやパパ、そしてママ自身にもよくありません。
確かに出産のこと、そしてこれからも育児のことなどを考えると頭がいっぱいになってしまいますよね。
でも、おなかのなかに赤ちゃんがいるという体験は今しかできない、とても素晴らしいことです。
独身時代、やってみたかったことを思い返してトライしてみるのもいいかもしれません。
のんびり構え、健やかに過ごしましょう。